【5月30日新刊】ぐるりと【前代未聞の大回転ノベル】

前代未聞!
ひっくり返して回し読む、大回転ノベル!!

現実(たてがき)と異世界(よこがき)を行ったり来たり
本を回しながら読み進む、手に汗にぎる
新感覚スピンアクション・ファンタジー!

主人公と一緒に本を回せ!

【内容紹介】
図書室で見つけた不思議な本は、別の世界につながっていた!
本をぐるりと回すたび、怪物のいる暗闇の世界に飛ばされる。
小学6年生のシンは、光を失った世界を救うことができるのか。

「本を回すと、世界がぐるりと変わる」
驚きの回転アクション・ファンタジー!

【著者プロフィール】
島崎 町(シマザキ マチ)
1977年札幌生まれ。島崎友樹の名でシナリオライターとして活動。
「札幌デジタル映画祭1999」最優秀賞、「2002函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞短編部門」グランプリ。
脚本を書いた短編映画『討ち入りだョ!全員集合』(2005年)は国内外で多数受賞。
連続ドラマ『桃山おにぎり店』(2008年)は「国際ドラマフェスティバル in Tokyo 2009 ローカルドラマ賞」を受賞。
2012年、短編『学校の12の怖い話』(長崎出版)で作家デビューし、本書は長編第1作目となる。

【書籍情報】
●著:島崎 町
●定価:本体1400円+税
●ISBN978-4-907542-46-7
●判型:四六変 並製 312ページ
●刊行日:2017年5月30日 ※地域により差が生じます。

★本書の読み方を動画で紹介しています(Youtubeに飛びます)★
前代未聞『ぐるりと』の読み方(字幕あり)

ぐるりと書影ぐるりと拡材

Tagged on: