【2018年5月7日新刊】いじめられたお姫さま 中将姫物語

切なく美しい物語。いま、よみがえる。
どんなに辛くても、決して清らかな心を失わなかった──。
忘れてはならない日本の名作。

中将姫物語書影

むかしむかし、大臣の娘として生まれた中将姫。
小さい頃に母親を亡くし、その後新しいお母さんと幸せに暮らしていました。

ある日、帝の前でお琴を見事に演奏し、とてもほめられた中将姫。
すると、その姿を見たお母さんの中に、嫉妬の炎が燃え始めます。
そして弟が生まれると、お母さんは恐ろしい計画を企てるのでした──。

歌舞伎、講談、人形浄瑠璃など、
かつてさまざまな形で語られていた名作を
子どものための読み物に。

中将姫物語_見開き2

中将姫物語_見開き1

【書籍概要】
書籍名:いじめられたお姫さま 中将姫物語
ISBN 978-4-907542-59-7
定価 本体1400円+税
著者 寮美千子 文/上村恭子 絵
判型 A5上
発売日 2018年5月7日(地域により差が生じます)